粗大ゴミの処理は業者に依頼

大阪市で粗大ゴミ処分を依頼するなら知っておきたいこと

粗大ゴミの捨て方と裏技について

家とゴミ

粗大ゴミの出し方は、基本的に各市町村によって方法が定められていますが、一般的な方法をご紹介していきます。
粗大ゴミは基本、予約制で有料です。収集日の朝8時ぐらいまでに申込時に記入した場所に搬出しておく必要があります。粗大ゴミは1点1000円~ですが、処理が困難なものは5割増しになるというところもあるようです。重さは40キロぐらいまでで、長さは180センチぐらいまでと定められています。
申し込みは受付順ですが、3~4月などの引越シーズンや年末などは混む傾向にあります。早めの申し込みがベターです。申し込みを済ませ、手数料を納入、引換に収集処理券のシールをもらいます。そして、収集日に自宅の前など収集しやすい場所に収集処理券を貼って出します。これで完了です。
注意したいのは、粗大ゴミの重さが40キロ以上になってしまう場合です。これは回収してもらえないので、廃棄物処理業者を見つけて処理してもらわなければいけません。費用がかかってしまうのが痛いところです。
ここで、ちょっとした裏技ですが、よくチラシなどでどこかの広場を貸し切って、ある一定期間ならそこに粗大ゴミを捨てていっていいよという業者を見かけます。私も怪しいなと思いつつ持って行ってみたことがあるのですが、なんの問題もなく、ゴミを捨てることができました。しかも、無料です。どうしても困ったらこういう業者も見つけて見るのも良いかもしれません。

トピックス

トラックに荷物を運んでいる男性たち

ごみ収集施設まで粗大ゴミを運ぶ

妻の実家の引っ越しを手伝った時に、箪笥やら何やら大きな粗大ゴミが幾つかでてきました。その市は車で粗大ゴミをごみ収集施設、焼却施設ともいうのでしょうか?そこに運んで捨てるというシステムが有…

もっと詳しく

荷物を積んだトラック

粗大ゴミの種類によって処分方法は変えよう!

疲れた時には思いきって大掃除をします。一年間使わなかった物を粗大ゴミとして一気に処分すると疲れもモヤモヤもスッキリ解消しますよね。細かいものも大きな物も全部まとめて車に乗せて、市のクリー…

もっと詳しく

家とゴミ

粗大ゴミの捨て方と裏技について

粗大ゴミの出し方は、基本的に各市町村によって方法が定められていますが、一般的な方法をご紹介していきます。粗大ゴミは基本、予約制で有料です。収集日の朝8時ぐらいまでに申込時に記入した場所に…

もっと詳しく

トラックとゴミ

粗大ゴミとして捨てられない物

粗大ゴミとして、捨てることが出来ない物があります。粗大ゴミの分別をチェックしておく必要があります。まず、家電があります。昔は捨てることができたわけですが、今では法律的に出来ないようになっ…

もっと詳しく

イチオシ情報

2016/06/10
粗大ゴミとして捨てられない物を追加しました。
2016/06/10
粗大ゴミの捨て方と裏技についてを追加しました。
2016/06/10
粗大ゴミの種類によって処分方法は変えよう!を追加しました。
2016/06/10
ごみ収集施設まで粗大ゴミを運ぶを追加しました。